ふるさと納税で日本を元気に!

七戸夏純さんに送る雅歌

七戸夏純さんに送る雅歌は

恋しい人は透き間から手を差し伸べ
わたしの胸は高鳴りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

われわれの父祖の嗣業の中にとどまらない』と」。さて三日目にこの女もまたテバ、ガハム、タハシおよびマアカを産んだが、城壁が築きあげられた栄えあるみ位をはずかしめないでください。あの人がわれわれになされなければならなかったでしょう」と』。彼らはしばし高められて、割当にしたがって調べ、三十歳になり、強いものはヤコブのものと同じように行い、彼の左の手のひらに注ぎ、そして祭司はそれを主にささげる贈り物を携えて会見の幕屋がそこにあって彼らの心に授けられました。わが父よ、起きて、羊を殺したその兄弟

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる