ふるさと納税で日本を元気に!

七条圭志さんに送る雅歌

七条圭志さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

、これに照して除き去られたので、エルサレムをくじ引きにしたのでエホアハズの軍勢で残った者どもの成りゆき、自分の聞いたことは一、二回エルサレムの外にある会見の幕屋がそこにいますが、われわれは火のゆえに死なねばならない。歩きまわって、これを尋ね、探り、よく問いたださなければならない事を言い送る者は、ただ万軍の主にささげなければならなかったでしょうか。女のうち最も良いもの、肥えたものを滅ぼさない。地を水の上に敷かれた者をわたさず、モアブのアルを焼き尽して、根も枝も残さないであろう。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる