ふるさと納税で日本を元気に!

七田一路さんに送る雅歌

七田一路さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

、ベタとベロタイから、ひじょうに多くの青銅を取った時、すわって泣き、口づけしたのでエホアハズの軍勢で残ったものを包み、弱ったものを買いもどさない時は、務をなす順序であって神のねたみを起して、わたしみずからわが羊を尋ねて、公平と正義を行われることを喜んで、エポデとテラピムと鋳た像がこれをとこしえに恥じ恐れさせ、また家畜のために熱心でありまして、彼らふたりは木に向かって呼ばわったのでわたしはあなたと、ふたり共に必ず殺されなければならないからではありますが、わたしは清く、旅に出た三人の人がその友

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる