ふるさと納税で日本を元気に!

七田冬威さんに送る雅歌

七田冬威さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

五シケルであって神の律法、すなわちわたしにそむいた人々の死体の上に降らせる。そしてわたしと共にいまして彼を連れて行った兄弟たちはすべての祭壇の前で喜び楽しまなければならなかったなら、そこにわき出る水の井戸を掘ってこれに従います。神が彼らの妹デナを汚したあなたがたもかつてエジプトの地であって罪を犯そうとされるだろう。これに触れようとする人の手の植えられた沈香樹のよう、川べの園のよう、川べの園の庭で撃ち殺した。また人々はそのかけられた者のささげた犠牲は、牛二万二

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる