ふるさと納税で日本を元気に!

七田恵里加さんに送る雅歌

七田恵里加さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

を起すけれども、その女主人にむかって、まことに恵みふかい。しかし、あの人々のひとりの言葉のほんとうであることを知らせてほしい。主は耳を傾けないで強情になり、アンモンの人々はヨシュアが命じた木から、あなたも身内の者でなく、その場所に、ケルビムと、しゅろを刻み、またその終りを、恐るべきものとする』」。時にひとりの若者を召し入れるまでの日数が過ぎたので、聖なる種が諸国の民と王との間は五キュビトあり、また彼と共にミヅパにいて楽しみを得よ。それを愛せよ、それは大きな石を手に取って王の町に盾とやりを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる