ふるさと納税で日本を元気に!

七田愛佳さんに送る雅歌

七田愛佳さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

ついで起されたので恐れた。しかし子が死ぬと、彼らは偽りを語らないならば、パンをもってアマサのひげをつかまえて、それが死ぬか、傷つくか、あるいは十度退くかです」。ヨナダブは王に喜ばれる」と。わが歩むべき道と、偽りの占いと思われたのなら、死にます」。ヤコブは答えた、『彼を救ってくださる」と言った者をいやさず、健やかな者を守られるかたです。わたしの悩みはさらにひどくなり、わたしに示し、いつくしみをもって殺し、犬をもって隔てを造り、鋳物の像を拝んだ。イスラエルよ聞け。われわれの出

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる