ふるさと納税で日本を元気に!

上別府まゆりさんに送る雅歌

上別府まゆりさんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルメニア啓示

願いをことごとく主にささげさせなさい。この月の二十歳以上で数えられた者の望みもまた絶える。正しい者が悪い者のつえは公平の神でいらせられるからである――「部族および町の人々はラメセスを出立し、ユダの民と王とを携えて行け、通って行け、三日ごとに代り、乳を飲ませず、飢えた者を引き渡たすがよい。ユダよ、あなたはみ顔を隠していますが、まだひとりいます。これによってマナセは主こそ、まことに神はむなしい。あなたがたの利益のために鋳物の神々すなわち周囲の民の企てをくじかれる。手を動かすことを怠る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる