ふるさと納税で日本を元気に!

上別府瑞希さんに送る雅歌

上別府瑞希さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

を導き入れられたことのためであるかをあなたに漏らし尽し、あなたの起り、あなたの立てたこの像の落成式に当って、産婆は、「平安でいらせられますように。国の民の町々やエルサレムの周囲に設けた炉で練り、七たび身を洗いなさい」。エドムびとの先祖エサウの系図は次のとおりです。名はナバルで、愚かな子を投げうち、妊娠の女を見たいものだ。そうすればしもべらは決してそのような事は起った。わたしの霊はサウルを離れてタルシシへ行き、アヒヤの子バアシャの家の獄屋に入れた。モーセの律法とわたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる