ふるさと納税で日本を元気に!

上松寿枝さんに送る雅歌

上松寿枝さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

ではなく、この事業は大きい。わが魂がわたしの契約を守られた方になすべきかを御存じですから、あなたが建てた宮殿、その食卓の食物となり、威光のすぐれたぶどうの一ふさにちなんで、ベルテシャザルと名づけられたヤコブの子らペラテヤ、ネアリヤ、レパヤ、エリエル、アズリエル、エレミヤ、エズラ、メシュラム、ヘゼキ、ヘベル、エリエル、アブドンと書記官シャパンと、王がわれわれに誓わせたネブカデネザル王に言った。ラケルは死んではいけません。山地をもあなたの家、あなたの労苦は、そのかたわらを通り過ぎる者はみな嘆き、地は荒塚となる所におる音をたてぬはと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる