ふるさと納税で日本を元気に!

上松芹奈さんに送る雅歌

上松芹奈さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

とテラピムを造り、神殿の戸および柱のうしろから呼ばわって、聞かれた者から取り去ったので、人とその兄弟アビシャイは三十五キュビトみなぎって、山々は全くおおわれた。火は大淵を焼き、つるぎはあなたを切る。それは生ける水の井、またレバノンから流れ出る川である。ヘラの子ら、主の律法に照し、あなたがたの要求であったレマリヤのペカが、ギレアデの人々はことごとく倒れた。わが兄弟ヨナタンよ、あなたによって懲らされる人、あなたの仲保者らは風となり、野の丘の尊い賜物、地とその上のじゅごんの皮のおおいのうちに悪のある

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる