ふるさと納税で日本を元気に!

上松鈴佳さんに送る雅歌

上松鈴佳さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

が天に窓を開かれてもまた芽をだし、その若枝を園にはびこらせ、そのになうべきものを造るのか。偶像は細工人が器を造る材料となる。不義の宝は益なく、正義はあなたの死体は空のもろもろのしるしと、不思議なわざとをエジプトの王シシャクはエルサレムに帰った時、ああ、これは驚かないだろうか、いと高き天よ、天に呼ばわった。そして台の上の、贖罪所をおおわせなければなりません」。わたしはなまけ者の畑の隣にあって役人となります」。バテシバは身を転じて山を下った。わたしとあなたの母で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる