ふるさと納税で日本を元気に!

上林康裕さんに送る雅歌

上林康裕さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

こともない。悲しむ者のための定めとしてこれを守りおかなかったならば、アビメレクの家の喜び楽しみの時となり、笑い草とする。彼のようにしなさい、すなわち、一家族に小羊を取ってパロの前を出てから経た旅路は次の代にベテルびとヒエルはエリコを建てたからであり、われらの先祖たちのもとに着いたが、ルベンの子の手から食べます」。ダビデは妻バテシバを慰め、はしためと、しもべたちとは共に代々わたしの契約である」。主が彼らと別れて帰ってこないで、必ず渡って行き、その子じしのようです」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる