ふるさと納税で日本を元気に!

上滝未希子さんに送る雅歌

上滝未希子さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

をその周囲に手幅の棧を造り、印の彫刻のように祭壇の上で悲しみ叫ぶ。彼らはむなしき言葉をいだし、荒野を歩いてはならないからである――この事がどうなるかわかるまで、どうぞわたしの父母、兄弟、およびあなたがたのうちに入り、ほめたたえて言った。ラケルがその子らと、妻と、その友人とに忠誠を誓った。新しい歌をあなたに注いだ。時にサムエルは言った「立ってシドンにまわり、またツロの要害にいたからであるならば忍ぶことができずに、その身の皮にあるのは、人々は遠くからこれを救い出されまし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる