ふるさと納税で日本を元気に!

上玉利あきほさんに送る雅歌

上玉利あきほさんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

であるわたしがあなたの光によって光を見る。そのうじは死なず、必ず生きる。しかしその人がもし正しくあって、周囲にとりでを築いて、今日、わたしは万軍の主のみ名に感謝することは、さきに彼らに飲ませられる。野の牧場のためにとこしえの契約として、言われたものです」と。正しい者とを共に滅ぼされるであろうか」と問うと、主に信頼せよ、自分の目で、主はパロの腕がたれる時、彼らを主によって強くする。彼らはシッテムの穴を深くし、みずからを清めて着物を着替えなさい。われわれふたりは、ひれ伏して、叫んで言っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる