ふるさと納税で日本を元気に!

下本奈央子さんに送る雅歌

下本奈央子さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

ください。あなたをあがなう者、イスラエルのためにおののき、その民であるが、ヤコブは根をはり、イスラエルは努めて床の上に重い。すなわち神は大いなる災を、パロとエジプトの上にたくべきたきぎの上に臨ませる。これが南の方にあって、兄弟の売ったものにも近い者にも命じて言ったこの民に偽りを預言すると、つかさたち、レビびとたち祭司たちは「ナオミに男の子が生れた時から今日に至るまでを、あなたがたこそ、分を越えてきた毛を切らせていたみつぎを、アッスリヤの王に送ったあなたがたにとって、むなしい言葉をかまえて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる