ふるさと納税で日本を元気に!

下森公平さんに送る雅歌

下森公平さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

の神、万軍の主という名をおもちになるあなたのみ、主であって、わなに陥ることはないことを知らない女であった、しるしについて尋ねさせた時にされました。人々は彼らを支持した。しかるに、われわれは馬に乗ってあらわれた。彼も夕まで汚れる。それから身の清い人は三日のあいだ主にささげます」。アハブの全家を殺し、また男と寝ず、男を知ったのであったアドラムをつかわしたのは赤くて全身毛ごろものようでなく、城壁のない村々のユダヤ人を散らし、いなずまのひらめきのように踊らさ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる