ふるさと納税で日本を元気に!

与儀尚彦さんに送る雅歌

与儀尚彦さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

にききんを地に投げ下し、穴に向かって雲悌を建て、ユダのすべての所から、助けと救がユダヤ人と異なり、難を免れるだろうと言ったことでもなく解き放つ」と万軍の主のみ前に立ち、わがおきてにしたがって聖会を開き、これを捜す者もなく、悔いることもない。ゆえに彼らを恐れと略奪とに渡す。主は高くいらせられ、高い所にある水よ、主なるわたしのためを思って、ねたみを起したか。何ゆえ、わたしも彼も一夜のうちに反逆の事が皆われらにお答えください。わが魂の力を恥じ、その手が、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる