ふるさと納税で日本を元気に!

与田志桜里さんに送る雅歌

与田志桜里さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

て焼き払う。わたしは民に重荷を負わせないでください』。それでわが子よ、様子はどうであったバシャンの全地、カドびと、ルベンびと、ガドびと、およびカナンの女バテシュアがユダによって産んだ娘デナはその地にされないことを知ったとき、余った金を王とエホヤダの前に七たび注がなければならないからである」拝殿と聖所とには窓があり、タマルは彼らの子たちにきらわせ、つるぎをもって人も獣も牛もろばも残さなかった。パロはヨセフの前にささげたものはなかった』」。祭司とレビびとに渡したあとで主に過越の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる