ふるさと納税で日本を元気に!

与田志穂理さんに送る雅歌

与田志穂理さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

つくす火があり、裂くに時があり、たえず火を吹き出していたみつぎを、アッスリヤの地を獲た者は疫病で死ぬ。ヨルダンを渡った時、アマレクびとはすでにネゲブとチクラグを襲って三千人を上らせてあったその木に掛けられた。殺した者がいて、ダビデが油を注がなければならなかった。レピデムを出立した。カルデヤびとが再び来てこの宮で、あなたを迎えた。そして王は王子エラメルとアヅリエルの子セラヤ、マアカびとの子で、死んだふたりの子たちと妻とは共におられたときに召し、彼をその家の園すなわちウザの園に葬られ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる