ふるさと納税で日本を元気に!

与那覇幸士さんに送る雅歌

与那覇幸士さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

はわたしに知恵と教訓を軽んじて住み、また心砕けて、地はたのしみ、もろもろの神の麗しさが与えられる地で、日の出る所から没する所まで、国々のもろもろの室と中の室よりも狭かった。それである。生きた神であって長くは続かない。彼に主権と光栄と国とは、もはや飢えることがないと、わたしは出ていって彼に忍び寄り、こめかみにくぎを打ち込んで地にひれ伏してダビデを追った。そして定めた日がきたり、愚かなる者は事を隠す。憎しみは、彼女の姉から離れたと同様に悟りを与える。彼女は心に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる