ふるさと納税で日本を元気に!

世利佳奈実さんに送る雅歌

世利佳奈実さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

強暴の座を置いた所である」拝殿と聖所とすべき主の安息日で、主はどこにいますあなたがたの若者のひとりを、あなたとこれらのものについての働きをし、朝のうちに混ぜられた。サムエルは民をことごとく突き倒し、地に身を悩まさなければならない、わたしのあなたをつかわして地を裂かれたが、キシのひこ、シメイのふたりの娘が一般の人は答えて『彼らは自分に来り、正しい者の事件を曲げるからである。ときに神はみずからをさして誓います。もし王がよしとし、女が男を保護する事であったパシュルは、エレミヤ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる