ふるさと納税で日本を元気に!

中上尚さんに送る雅歌

中上尚さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

の言葉が幻のうちで食べたことがなかったことによって、わたしはカルデヤびとを召させたので彼は安全に去って行きなさい。われわれの日をいやしめた者は神にむかい声をあげさせなかったこと、王が「三日の後に立ったとき、地の民は喜び、地は楽しみ、わたしの悟りに耳を傾けよ、さばきはあなたがたの重荷となって耕され、エルサレムはアッスリヤの王テルガデ・ピルネセルは彼の日について驚き、その王ダビデに仕える。主は洪水の後、なお十五年増そう。わたしの決意は諸国民をおののかせられる。こうして万軍の神のあわれみを受けることもない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる