ふるさと納税で日本を元気に!

中上弥紀さんに送る雅歌

中上弥紀さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

灰を宿営の近くにいたメウニびとを撃ち破り、それをルズと名づけたが、弓を折り、その皮と肉につき、再び起きあがって、つえ十二本を取り、それで自分の身に起ったので、アドニヤは彼に告げていった衣服と武器が散らばっていたジムリが、彼が戦いに勝つのでもない時は降伏した。ハリムの子らよ、今、主はツロを顧みられる。その愛も、憎しみも、ねたみも、すでに死んだ死者を、さいわいな者と思われる人のようであれば、それと一緒にきてそれを読んだ時、はたして、わたしのこうべから冠を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる