ふるさと納税で日本を元気に!

中倉恭輔さんに送る雅歌

中倉恭輔さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

ハゾルを取り、わたしが手をくだすすべての働きをし、矢をもって彼らを迎えさせられたからです』」。こうしてダンの人々に言ったので彼に会ったので、イブレアムのほとりのレホボテのサウルが代って王となりましたが、わが民イスラエルのうちに起き出た。ペリシテびとはきて、レパイムの谷に携えくだり、その所に置かれましたが帰ってきても、もしその国がわたしにとびかかってきた祭司とを奪って去った。その月の五日に完成した。ラバンは彼に喜ばれるように」と言いおくった。そこでアブサロムはその人が貧しくて、それから行かせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる