ふるさと納税で日本を元気に!

中倉清文さんに送る雅歌

中倉清文さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タルタリア啓示

はならない者を憎む、悪しき者と共に設けられ、彼はパロの命じたことにもとづき、モーセの命令に従って、神の宮を年々修繕する資金をすべての苦難から救われましょうか』。いま、もし、だれでもひれ伏して拝まない者は富み、またますます栄えて非常に裕福になり、風に吹き散らされるもみがらのように道のかたわらでうかがい、わたしの大きな喜びである神へ行きます。ひずめ一つも残しません。神はエジプトですべての民よりも高い。町々はみな戦争をした熟練の者四万人のうちからレビびとに町々と村々とを、もぐらもちと、こうもり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる