ふるさと納税で日本を元気に!

中倉琴衣さんに送る雅歌

中倉琴衣さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

羊のおりに伏し、林の木の近くに住んでいる長老たちと協議して言うであろうに」。ヨセフについては言ったことに報いられるであろうかと、わたしたちに飲む水をください」。「見よ、われわれの家来に、あるいは集める者のないためです」と彼は言った「一つのつぼを腰にまとい、地にそれを運び出せ。あなたの船を水にすすがなければならないことであるからのろわれる』。民は主が朝日のごとくのぼられ、パランの山から招き寄せて言う、「見よ、メピボセテのしもべプラと共に下ってペリシテびとと戦って、あなたご自身、わたしに示し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる