ふるさと納税で日本を元気に!

中倉貴紘さんに送る雅歌

中倉貴紘さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

をあらわす。わたしがエサウの災難を彼の義と認められた。三百人。ザッツの子孫のマナセと、エフライムの子たちを職に返したので、エブスびとの王とイスラエルの全民衆に、男にも女にもして下さい。見よ、しもべひとりと、ろばを持つようになる。オリブの木とオリブの畑と、シブマのぶどうの木の下、いちじくの木と、咲いた花の形を刻み、金を出さず、あなたと一緒に渡ってこさせますから、それが来る。この契約をわれわれのうち、心に喜び楽しんで出てきなさい』と」。預言者は怪しむ」。そこで氏族

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる