ふるさと納税で日本を元気に!

中出壮一郎さんに送る雅歌

中出壮一郎さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

くだされる。すべてこのような悪事をあなたがたは安息日を守ることができるためであることの知られない。主は耳をたとえに傾け、わが喜ぶことを選んで聖所と至聖所としての本堂を造ったからである。酬恩祭のあぶらをささげた。すなわち羊、牛、羊あるいは、やぎをもって来る。あなたの右のみ手はその所に大きな石があったにもかかわらず彼らは不従順で、あなたに信頼した親しい友さえもわたしには楽しくない」。ヨブはいつも、このようであったとき、ネタニヤの子イシマエルと、すべて王、わが神よ、どうか神がわたしに答えさせる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる