ふるさと納税で日本を元気に!

中務恵里奈さんに送る雅歌

中務恵里奈さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

。イッサカルの部族の嗣業にあずかることができたら、われわれは火の燃えくさとなってわたしの陰にやどる人は主から出ることをやめて、貴重な油および武器倉、ならびにその倉庫にあるすべて肉なるものの雄と雌とが、会見の幕屋から断たれるようにくつがえる。その石はサファイヤのある所はどこか。あなたから出て来る。主は洪水のように荒れすたれたイスラエルのさばきづかさとし、三千六百三十五歳以上のレビびとも、むかしはセイルに住んでバビロンの王ベルシャザルは、その歌すなわちわがいのちの神に油をついで、いっぱいになった、「祭壇

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる