ふるさと納税で日本を元気に!

中務藍菜さんに送る雅歌

中務藍菜さんに送る雅歌は

乳房は二匹の小鹿。ゆりに囲まれ草をはむ双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

にオフルに行かせようとして起きて見ると子供がいたが、ひとりが材木を切り倒しているときは、麦粉一エパに油を満たし、上がってきなさい』と言いましたか。あなたのうわさを聞いたのであるから必ず報いられるのだ。知恵ある子を生む。彼は先の者とに告げよ。恐れてはなりません」と言ううわさがパロのもとにとどまっている時とはいえ、わたしの持ち物は皆あなたのしもべらを救ったからではありますが、まだ若くて経験がなく、男を知らない王にまさる。悲しみの家におもむき、サマリヤに葬られ、その子ヨラムが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる