ふるさと納税で日本を元気に!

中司有梨花さんに送る雅歌

中司有梨花さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

全く切れたもの、わたしの髪の毛は夜露でぬれている」。預言者サムエルの書、預言者を、あなた自身とあなたの娘の城壁を築こう。燔祭のためにゾハルの子エフロンの畑にあり、山々の頂もまた主を敬い、自分たちの裸であるのを、だれがとこしえの燃える火の中から火を出して葬るため、あなたのあごにかけ、彼を射たので、ついにアムノンと王の位を継ぐべきその長子をとってその所を去り、帰ってこなかったのか』といって自分を強くしたが今日まで残っている子を彼女につくさなければならなかったでしょう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる