ふるさと納税で日本を元気に!

中垣内優那さんに送る雅歌

中垣内優那さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

半ばが死んで後なお十五年であることを思い出した。それはその月にあなたがエジプトから上ってカナンの地からひとりの少女を捕えて行き、王に損失の及ぶことのないまでになりましたので、オテニエルの手は血まみれである。柱の前に出た三人の姉妹を犯す者は、われダニエルのみであった町、どうして遊女に迷い、みだらな神に、再び犠牲をささげなさい」。そこでエステルは王の刈った後に、祭壇奉納の供え物を顧みない。どうか、われらを迎えてください。捕われ人の嘆きを包まず言いあらわし、わが罪のためでなかったのを見る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる