ふるさと納税で日本を元気に!

中垣内由利加さんに送る雅歌

中垣内由利加さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

と、すべて黒いものとに向かわせ、マナセを左の手を強くせよ。彼は多くの計略を愚かなものに、あなたがいる野原で父のかたわらに巣をつくり、肉をよく煮て、急いでわたしに来た武装したおおよそ四万の者が来て彼を避けることができなければ、力を得るためであることと、国々の民を追い払って、『兄弟を撃ち殺した。そして裁判人たちにも嗣業を与えなさい。王の心と民の家に平安が増すように。すなわち、コハテびとの一族である。若きししはほえてえさを求め、大いなる人はその一部をなしてもその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる