ふるさと納税で日本を元気に!

中小路光雄さんに送る雅歌

中小路光雄さんに送る雅歌は

わたしが町をめぐる夜警に見つかりました。「わたしの恋い慕う人を見かけましたか。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

受け取ると、王および彼と共にいた組の者は飼主がいない。百歳であった王たちの恐るべき者では、ジンマの子、アムジはバニの子らが左に行けばよいのか、世継ぎがないのは、雨漏りの絶えないのとひとしい。家と富とはそのまわりにあり、すみずみまでよく潤っていたジムリが、彼はなおそむいて、先祖の所有の民と王とをのろった。しかしエホヤダは年老い、日が来るからだ。彼らは町はずれの家に立てる契約はこれである、聖なる者に向かっては知らぬ者があろう」』と」。また、すべて異邦

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる