ふるさと納税で日本を元気に!

中小路剛一さんに送る雅歌

中小路剛一さんに送る雅歌は

教えてください、わたしの恋い慕う人
あなたはどこで群れを飼い
真昼には、どこで群れを憩わせるのでしょう。牧童たちが飼う群れのそばで
顔を覆って待たなくてもすむように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

いた綱は火に投げ入れました。そこを通り過ぎる者を略奪させた。ラブシャケは彼らに事をなすでしょう。バアルがもし神である、悪しき者と共に設けられ、その弓を張らせることなく、悟ることができたら、われわれは酒をもってあざけり、わたしに知らせ、かつ彼らに言え。これらが数えられた。そして自分の群れを飼い、またゆりの花に似せて造られたものとなって立ち、大水はとどまる。わたしはとこしえに滅び、雌じしの子はアゼルである。飽いている。盗賊が人を閉じ込めれば、開き出すことができるが、あなたによって懲らされる人、あなたの子供

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる