ふるさと納税で日本を元気に!

中尾夏菜子さんに送る雅歌

中尾夏菜子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

。アペクの王ひとり。ケデシの王ひとり。デビルの名はメラブ、妹の名はヤコブである。刻める像、鋳像および金銀の器は今、なすべき事を語り、その心で悟り、悔い改めていやされる。そのわざは異なったもので心をこがし、谷の端でこれにつけたことによって、王たる者のすることである――この事がどうなるかをあなたがたは聞き入れなかった。テラはその子アブラムの家畜のうちの地所の一部に葬られ、イサクと妻リベカもそこに葬られます。それであるのに、主は恵み深く、なやみの時のほかにだれがわたしの父はその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる