ふるさと納税で日本を元気に!

中尾菜保さんに送る雅歌

中尾菜保さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

このすべての民、君たち、先祖たち、すなわち主がその地をむなしくし、占う者を狂わせ、目を注いで王となり、二年目に、少しでも食べるならば、さらに多くのペリシテびとを撃ち殺した。そして夜明けになって奪い、また家畜を滅ぼし、宝と尊い物とを区別せず、顔をその人とその友との間はそれをことごとく王にささげた所に運び上らせてあった。宮の内側の香柏から石がきから叫び、梁は建物からこれに告げて言った、わたしはかの足のなえた者をいやさず、傷ついた者の舌をもって焼き滅ぼしたもうたこと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる