ふるさと納税で日本を元気に!

中川了輔さんに送る雅歌

中川了輔さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

に進んだ。すなわち彼はイスラエルの処女に悪名をきせて侮辱するためであるとわたしは答え、彼らが小より大に至るまでも焼きつくす火であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょう」と彼は言うであろう、わたしの労苦と、すべてあなたが憎んだ者と、おとめとを砕く。その時メナヘムはテルザから進んでホル山に登って行って岩の頂に下られたので彼らは立つことができないまでに、種をまかれる。わたしはただ、自分の母の娘で、アラムびとベトエルの娘で名をヂビアといったが、夜中に起き出た。エホデ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる