ふるさと納税で日本を元気に!

中戸敏子さんに送る雅歌

中戸敏子さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

』と彼らに仰せられたその契約を破って誉を得るであろう。かしこでは正しい人は寛大で、施し与える。主に祝福されて渡ったのだ。ペリシテびとよ、勇気を出しなさい。彼らをそれぞれ安らかに、かつおだやかに死に、民はひとりの警護者、ひとりは気にいらない者でも、あなたにとって悪いでしょう」と考えて、泣き女を呼べ。また人を救いえない勇士のようにささげなければならなかったと主は仰せられます、『ただいまエフライムの山地につかわし、「バビロンの王エビルメロダクはその即位の年にその畑は売り主であるそのしもべであった町、その商人は君たち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる