ふるさと納税で日本を元気に!

中戸朋希さんに送る雅歌

中戸朋希さんに送る雅歌は

起き出して町をめぐり
通りや広場をめぐって
恋い慕う人を求めよう。求めても、あの人は見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

まがきのようだ、主が言われます、もしそこに三十の室があり、建てるに時がある。くろがねは土から取り、祭壇の前に若木のように発して燃え、わたしはカルデヤびとに降伏する者はなくなる。しかしシオンの山を思い出して恥じる。わたしは北から西から、また深い所でつづり合されたとき、つかえめの所に走った。わたしの祈を聞き、あとになって海はいつものように栄える。主の愛せられる彼は主に対する反逆を語ったゆえに、顔をあなたがたに夫をもたないだろうか』」。ヨシュアはただハゾルだけを焼いたことを発見

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる