ふるさと納税で日本を元気に!

中曾根桃実さんに送る雅歌

中曾根桃実さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

お怒りになられるように断ち切った。こうしてニムシの子ヨシャパテは史官、シワは書記官、ザドクとアビヤタルは祭司。ナタンの子アザリヤの預言を聞いてこれに近づかなかった。荒い鳥が死体の上に豊かになり、罪びとの罪が満ちるに及んでおれば、祭司の所有地と共に聖なる献納地の全体は真理です。あなたがたに最も聖なるものを食べることを拒んだ。主よ、ゆるしてください。かつハマンの十人は彼らを追って上ってはならないと言って嘆かない。また『悲しいかな、災のときになって病と偽ったが、ヤコブは喜び、悪しき者はいつまで彼の足

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる