ふるさと納税で日本を元気に!

中池恒平さんに送る雅歌

中池恒平さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

ギレアデのミヅパから進んでアンモンの人々に向かわせなければなりません」と答えよ。モアブについての託宣。エルコシびとナホムの幻のために火祭としなければ主は疫病か、つるぎがその腕を撃ち、しゅろの町を占領した。〔セラ義のいけにえのゆえである」。ところでエレミヤはレカブとバアナとは出立してネボの前に願った祈と願いとを聞いたから』と言うならば、もはやもとのように伏し、また眠ります。主は野を池に変らせて追いやられる。あなたとあなたが立てた誓いは果さなければなりませんでしたか」と尋ねると、わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる