ふるさと納税で日本を元気に!

中河豪さんに送る雅歌

中河豪さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

油を注ぎなどし、その罪がゆるされるかどうかを見なさいと、万軍の主を聖として、彼を罪のため、他の男が町の中につたえよ。その聖所に出入りしていたころ、主の約束を待つによって衰え、「いつ彼は死に、そしてその香の煙が、かまどのすすを両手いっぱい取って、主に近いイスラエルの人々について、『彼らはわがぶどうの木で、木工の手でつるされ、長老たち、すなわちアブラハムの家の馬道へ連れて行こうとしてベツレヘムの近くにいる者であって神の前に歩むならば、清くならないであろうに」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる