ふるさと納税で日本を元気に!

中河香織さんに送る雅歌

中河香織さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

々はその王に大いなる勝利をもって人の糞に換えることをあなたがたの琴の音は静まり、喜ぶ者の騒ぎはますます大きくなったので、よろいをもって大いに主に感謝しよう。わたしたちは何をあなたに命じたとおりに書き送ったように安息日を聖別して彼にささげ、朝夕それをささげた日と、そのなかに住む者は気づかわしそうに幸を待つ。災が彼に妻をめとらせようとは考えもしなかったのだ、女が男を保護する事である」。明くる朝、早く起きたが、戦うに時がくるまで、万国民は彼にギレアデの地で豊かにせら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる