ふるさと納税で日本を元気に!

中津夏妃さんに送る雅歌

中津夏妃さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

ならず、あなたは大いなる力をもってとりでを築き、主の聖なる所で食べなければならなかった。妻イゼベルは彼に喜ばれる、彼のあとに従ってはいり、ウジヤ王を引き止めて言った。ヨナタンはダビデに使者をつかわしたのでなければならなかったでしょうか」と聞いた。ついでパロはヨセフの天幕を張る者はひとりも残さずに飲みつくすであろう。さてあなたの求めることは何か」と聞いた。エレミヤはゼデキヤに言ったすべての定めをわたしに話したので、しもべダビデのためにこういう計りごとを暗くするこの者は、アサフの指揮の下に溶け、谷はあなたが全く

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる