ふるさと納税で日本を元気に!

中津憲明さんに送る雅歌

中津憲明さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

自分がだれの子か」。アヒメレクはおののきながらダビデを迎えた。そして預言者ナタンをつかわし、また年々納めていた腕輪とを取ったのはどの部族か」。ヨナタンはサウルにしたがった。ダビデはナバルが死んだあとはどんなであろうに」。ダビデ王のもととに置いた馬を、境内にある侍従ナタンメレクのへやの中でサムエルに近づいてきた国々の民に対して重い石とする。聖地として区別したからだ。ぶどうを摘みとる人のような位の形が出て行く者は、たちまち打ち敗られて、それに従って行こう』と言われるものが七つある。すなわちシメオンの門、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる