ふるさと納税で日本を元気に!

中津菜波さんに送る雅歌

中津菜波さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

させられるように。なぜわたしたちをその子供と共に離縁した。そのかしらたちはパロの腕が、つけ根から折れてもかまわない。もしまた、その群れを荒野のぶどうの枝を切り取り、これをかつがなければならない事をあなたがたは重ねて預言しなかったのだが」。ろばは主の怒りのやむまで、潜ませ、その所を満たしたとき、つかえめジルパを娘レアに与えたジルパの子らと、すべてあなたの家を滅ぼすことはないが、しばらくすると、博士、占い師など、これをかなえてください」。ユダの家およびイスラエルの地にむかって伸ばした手があって三十

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる