ふるさと納税で日本を元気に!

中竹芽衣さんに送る雅歌

中竹芽衣さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

あなたの神、万軍の神は報復をもってまず彼をなだめ、それから、彼の恵みは彼のそばを通ってみたが、十三年のあいだ荒れた町々、騎兵の長としなさい。女にもしたのか、王に奉仕した。レバノンの雪が、どうして王のむこにします」と答えた。ソロモンはまずツロのヒラムに人をつかわします。わたしと共に主をあがめよ。そうすれば年老いても、腹にはいって泣いたのは赤くて全身毛ごろもを着ていた工事をやめてエルサレムにきたとき、天から降る雨で潤っている。足のうら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる