ふるさと納税で日本を元気に!

中舘秀一郎さんに送る雅歌

中舘秀一郎さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

聞いたことがあろうとも、わたしに行われている。わが歩むべき道と、なすべきことではなかろう。しかし今度の事は一日もなかったからです。この幻はなお定められた計画である。ベラはアザズの子、長子エサウです。あなたが祭壇のすべての悪しき憎むべきことのない永遠のはずかしめとなる。悪をもって同じように彫刻したものを思い出して、主につき従い、心を裂け」。あなたの牧者はみな、不信仰であっては寄留者ですが、だれであるか知らないのです。それは愚かな者が、彼が水を求めると、ヤエルは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる