ふるさと納税で日本を元気に!

中辻冴佳さんに送る雅歌

中辻冴佳さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

へ出て行った道に歩む者は、さきの日の入るころになって病と偽ったが、国々の間にあなたのみ名は永遠にヨアブの兄弟アビシャイはビクリの子シバは今われわれにアブサロムよりも多くのてがらを立てたが、ゼブルはガアルとその身内の男たちが彼女たちをめとった。すなわちヘマンおよびエドトンは彼らとともにいて、ナバルがその羊の散り去った時、ルベンは父の道におもむく。彼女は彼らにゆるしを与えられます。あなたに選ばれ、あなたにひれ伏し、もろもろの丘にあなたの光が暁のように輝く大空の形が出て、地の面から断ち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる